大阪で宿を始めてから。夢を叶えるまで。

もう一度SHU建築と宿を作りたい。朝ごはんと音楽のいい宿を。

3日間本当に楽しかったです。福岡のクリエイティブ集団「万能グローブガラパゴスダイナモス」さんへ。

 

f:id:create-guesthouse-for-vistor:20171128143101j:plain




今日はなんだかとっても静かな朝でした。

3日間泊まってくれた福岡の劇団「万能グローブガラパゴスダイナモス」のみんながチェックアウトをしてしまったからだと思います。
 


実は予約の電話をもらった時からすごく楽しみにしていたのです。密かにカレンダーに「劇団の人が泊まりにきてくる」てメモするくらいに!。

音楽もデザインも演劇も。自分の想いを形にして表現されている方はとっても素敵で面白い人がたくさんいるから。密かに「キャンセルしないで欲しいなぁ〜。ずっと、思ってました。」後日、劇団のホームページをみたらすごくデザインもよくて。福岡だけでなく、東京や大阪でも公演をされてて。「泊まるのうちなんかでいいのかなぁ。」と思ったり。

www.galapagos-dynamos.com

 

 



当日、チェックインしてきてくれたのは20~30代の劇団員6人。とってもアットホームな方々。


朝になると「おはようございます〜」とまずちびっこが降りてきます。それから朝ごはんの準備を始めて。1日目はトーストとクリームシチューとコーヒー。


2人、3人と続々と降りてきて。カウンターに5人並んでる姿がとても和やか。それにみんなとっても朝ごはん褒めてくれます。「めっちゃ美味しい〜」「朝ご飯を楽しみにちょっと頑張って起きれます〜」なんて。
 
 
褒めてくれるととっても嬉しくて。掃除しながら「明日の朝ごはんは何にしようかなぁ」なんて考えて少しうきうきしてました。

 
2日目は多分少し疲れが溜まってくるだろうから薬味を使ったり、ご飯がいいだろうなぁなんて思ったので。普段はトーストに合うおかずが基本だったのですがこの日は特別におにぎりと中華風ネギスープ。
 


たっぷりの白髪ネギと生姜をごま油で炒めてえのきやしいたけを投入。炒まったところに鶏がらスープを加えてコトコト煮込みます。春雨を加えて。片栗粉でとろみをつけて。最後に溶き卵を加えました。
 
 
朝ごはんを食べながら和気あいあい仲良くしてる感じがとっても素敵で。ご飯を作ってる私が元気をもらいました。


宿を始めて1年が経つ中で時には不安になることもあります。お客さんが少ないときには自分のサービスが悪いのかなぁ。とか。自分の仕事が口だけになっていないかなぁ。
 

そんな時にやっぱり元気をくれるのは泊まってくれるお客さん。あんなに素敵な、みなさんが泊まってくれるときは宿をしていてよかったなぁと思います。


そんな楽しい2日間だったから、最後のチェックアウトの日はとっても寂しくて。

 
 
この日の朝ごはんはシナモンをたっぷりかけたバナナトースト。
 
 
みんなご飯を食べて「いってらっしゃい」と見送った後に。あ〜明日からはもう朝ごはん彼女たちに作れないんだなぁなんて寂しくなったり。



そしたら夜公演が終わってから電話をかけてきてくれて。
 
 
泊まってくれた子が一人ずつ電話越しに「ありがとうございました、とっても楽しかったです」なんて言ってくれて。

本当に嬉しくて結構泣きそうになりました。
 

 

彼女たちのおかげでなんだか福岡がとっても身近に感じてすごく行きたい場所になりました。
 
 
これからも頑張って、1ヶ月先まで予約が取れないような人気の宿になるまで走り続けたいと思います。
 

福岡に店舗を作れるくらいに頑張ろうと。


辛くなっら万能グローブガラパゴスダイナモスさんの笑顔を思い出して頑張ろう。
 
 
宿を始めてから一番見送るのが寂しなった客さんでした。また来てね。