大阪で宿を始めてから。夢を叶えるまで。

もう一度SHU建築と宿を作りたい。朝ごはんと音楽のいい宿を。

大阪にまた行きたいなと思ってもらえるようなマップを

f:id:create-guesthouse-for-vistor:20171022215036j:plain


早いもので10月中旬です。もうすっかり秋。
 
やりたいこと、とやらないといけないこと、に埋もれる毎日。



以前から考えていたマップが少しずつ形になってきました。
 
 
デザイナーの尾畠さんと一緒に作っています。マップに載せるお店は大阪に住んでいる若い人たちが週末に使うようなお店。
 
 


今回はその中で大阪でわざわざ行くべき居心地のいいお店。というのをテーマに。
 
 

 




先日、尾畠さんから「マップの概略が出来ましたよー」というメールをいただいて。みていたのですが。

 

f:id:create-guesthouse-for-vistor:20171022231147j:plain




「うーん。地図のイメージが違う。お任せします。なんて言っておきながら。。やっぱり、作って行く中でイメージやこだわりが出てくる。」

 
 

「これは結構なやり直しをさせてしまうなぁ。ホームページとか作った時と一緒やったなぁ。実際に何かを作り出すとこうしたい。ああしたいということが出て来る。」





と反省しながら。尾畠さんにメールしました。





「こんばんは。先日はマップのデーターをありがとうございした。ただちょっとデザインの点で変更してもらいたい部分がありまして。メール等だと伝わりづらい部分があるので。一回お店に来てもらい打ち合わせ出来ませんか」





メールを打ちながら。

「ごめん、尾畠さん。本当はデザインの半分ぐらいやり直しになるかもしれません。」


と心でつぶやきながら。一文付け加えました。


「尾畠さん、仕事終わりだと思うのでご飯も作りますねー。」と。
 
 



具体的にはマップの線が太いのが気になって。最近の流行りとかも考えてくれているのだと思うのですが。
 
 
全体的にもっと繊細に。線は細く、ナチュラルな感じ。少し手作り感も出して。など。


やっぱり、せっかく作るのだからこのマップをわざわざもらいに宿を訪れる。そのくらいのマップにしたい。素直に尾畠さんに伝えてよう。
 
 
 
 
今日はしっとりした曲を聴きながら。


www.youtube.com