大阪で宿を始めてから。夢を叶えるまで。

もう一度SHU建築と宿を作りたい。朝ごはんと音楽のいい宿を。

3日間本当に楽しかったです。福岡のクリエイティブ集団「万能グローブガラパゴスダイナモス」さんへ。

 

f:id:create-guesthouse-for-vistor:20171128143101j:plain




今日はなんだかとっても静かな朝でした。

3日間泊まってくれた福岡の劇団「万能グローブガラパゴスダイナモス」のみんながチェックアウトをしてしまったからだと思います。
 


実は予約の電話をもらった時からすごく楽しみにしていたのです。密かにカレンダーに「劇団の人が泊まりにきてくる」てメモするくらいに!。

音楽もデザインも演劇も。自分の想いを形にして表現されている方はとっても素敵で面白い人がたくさんいるから。密かに「キャンセルしないで欲しいなぁ〜。ずっと、思ってました。」後日、劇団のホームページをみたらすごくデザインもよくて。福岡だけでなく、東京や大阪でも公演をされてて。「泊まるのうちなんかでいいのかなぁ。」と思ったり。

www.galapagos-dynamos.com

 

続きを読む

素敵な人が経営する、素敵なお店に

f:id:create-guesthouse-for-vistor:20171117233203j:plain



お客さんが少ない夜は不安になることがあります。
そんなとき離れていても話を聞いて来る友人がいて本当によかった。

続きを読む

about my guesthosue

こんにちは。少しでもこの宿に興味を持っていただいたみなさん。


今までに泊まっていただいた方、または少しでも興味を持っていただいた方にどんな人がやっているのか、どんな宿なのか少しでもお伝えできたらと思います。
 
 
お忙しい中とは思いますが少しお付き合いください。
 
 
生まれてから大学卒業までずっと東京で育ってきた私が関西にきたのは2010年。大学を卒業して入った会社の配属先が関西でした。
 
 
それから6年間、関西で働いて2016年に退職し、同年9月からゲストハウスとバーを始めました。
 

続きを読む

大阪にまた行きたいなと思ってもらえるようなマップを

f:id:create-guesthouse-for-vistor:20171022215036j:plain


早いもので10月中旬です。もうすっかり秋。
 
やりたいこと、とやらないといけないこと、に埋もれる毎日。



以前から考えていたマップが少しずつ形になってきました。
 
 
デザイナーの尾畠さんと一緒に作っています。マップに載せるお店は大阪に住んでいる若い人たちが週末に使うようなお店。
 
 


今回はその中で大阪でわざわざ行くべき居心地のいいお店。というのをテーマに。
 
 

続きを読む

三姉妹のはなし

 https://www.instagram.com/p/BYvV-gRHdaG/ 



久々の更新です。すっかり秋模様の9月後半。


フェスが好きな人はもうすぐ朝霧JAM
 
 
「あ〜辛いことや悩むこともあるけれど、やっぱり宿をやっていてよかったな」と思うのは過去に泊まってくれたお客さんがまた泊まりに来てくれた時です。


 

続きを読む

わざわざ大阪で行くべきお店のマップを作ろうと思います!

 

https://www.instagram.com/p/BYVf5ObnciC/

写真はよくいくレコード屋さんでゲットしたCD。お店の中で流れていた曲がすごくよくて思わず店員さんに「これって誰の曲ですか」と聞いて即ゲット。笑。


こんばんは。


早いものでもう8月も終わり。



まだまだ暑い大阪ですが、朝と晩は少し涼しくなりました。



前々から「宿のおすすめするお店のマップを作ってくださいよ」という要望がありまして、作りたいなぁとは思っていたのですが。おすすめするお店の範囲が広くなってしまい中々絞れずに作れていませんでした。





以前に東京からお仕事の時に泊まっていただいた女性に「オーナさんが好きなお店のマップの方が絶対いいですよ!」と言っていただきまして、勢いの元作ることになりまして。

続きを読む

夢を語るのは自由だから

https://www.instagram.com/p/BXQDPTsBBZ2/

 

「夢は大きく誠実に商売しないとね」。
 

私にコーヒーの淹れ方を教えてくれた師匠の言葉です。


友人がお土産に買ってきてくれたコーヒーがとても美味しくて通うようになったカフェ。今では私の癒しの場所です。
 
 
宿を始めて、もうすぐ1年です。
 
 
 
宿を始めることは出来ました、けれどまだまだ満足は出来ない日々です。


 
こんなことを話すと鼻で笑われることもあるけれど。夢を持つのは自由だから。
 
 

続きを読む